ベネフィットとは

どんな会社ですか?

起業する前は、大手一括借上会社に勤務していました。

 

この会社での経験や出来事がきっかけでベネフィットを

 

立ち上げることになりました。

 

会社の利益を一番に考え大切なことを後回しにする体質に、

 

社会で働く上一番大切な事を学べず将来の不安と

 

お客様の信用信頼の低下を懸念し、社内で独自の部署を

 

立ち上げ新たなサービスを開始しました。

 

このサービスにより新たなブランドとし安定した売り上げ

 

により貢献ができると思っていました。ですが、会社は

 

勢いのある時代でしたのでそんなサービスより建築請負を

 

確保した方が手っ取り早いと考えたのでしょう。全国展開

 

の勢いは凄かった反面、お客様へのサービスと現場管理の

 

体制が整わない状態が続きました。

 

そんな状況のなか、当然建築主や建物の近隣住民の方々、

 

管理物件の入居者の方々からのクレームの嵐でしたが、

 

現場では常に蔑ろにされていました。

 

  この状況は改善されることもなく利益重視は継続され、

 

企業イメージも悪く対応が大変でした。

 

30年間一括借上げし、利益を生み出してくれる商品

 

(建物)の品質管理にも問題が多かったです。

 

このような状況を目の当たりにし、社内で企業体制を

 

改革させるのは難しいと考え、外からお客様を

 

サポートしようと起業しました。

 

  お客様のニーズにいかに臨機応変に対応し、お客様

 

お一人お一人にあったサービスを「枠」にとらわれず

 

アレンジし提供しています。

 

また、会社では敬遠されがちな難しく手間のかかる

 

案件にも積極的にチャレンジし、その経験をお客様へ

 

情報提供していくのがベネフィットの使命だと重んじ

 

ています。これからの不動産経営は、今までとは桁違

 

いに難しくなり、本質にこだわり優れた人脈がさらに

 

必要になります。お客様に必要とされ、地域社会にも

 

いずれ必要とされる企業でありたいと強く願っています。

 

柔軟性と臨機応変にこだわり、「枠」にあてはまらない

 

概念でお客様とのお付き合いを第一に良いサービスを

 

ご提供し続けたいと思います。

 

 

   代表取締役     清水 潤一 

 

お気軽にご相談下さい。