他社管理の相談

2021年02月15日

当社ホームページをご覧になっていただき有難う御座います。

 

賃貸シーズン真っ最中にて、空き室のお問合せや現地案内、

 

申込手続き、退去立会・原状回復の段取りなど大忙しです。

 

 

来月の中旬から下旬にかけて数件の退去立会が入りました。

 

シーズン最終コーナーですので早々に募集をかけますと、

 

お付合いのある業者様よりお問合せをいただきます。

 

この3月中旬頃の退去に関してのお問合せが「3月末には

 

入居出来ますか?」がとても多いのです。4月より新生活

 

を迎える為3月末には引っ越しを済ませ生活環境を整えな

 

ければいけないからです。当社としては、退去立会をしな

 

ければ何とも言えないのです。通常のお部屋のご利用であ

 

れば翌日美装をすれば問題がありませんが、設備の故障や

 

ガラス・壁・床など損傷が酷い場合は原状回復工事に時間

 

を要します。また、工事業者たちも繁忙期ですのでかなり

 

の仕事量を抱えてます。日頃のお付合いをしっかりしてい

 

ないとお力添えをしていただけないのが現状です。

 

お問合せをいただいた賃貸業者様には上記の内容をお伝え

 

しご理解を得てご案内をしていただくようにしています。

 

本来であれば「問題ありませんよ、直ぐにご入居出来ます」

 

とお伝えしたいのが本音です。

 

※ほとんどのケースが直ぐにご入居出来る事が多いのです

 

が万が一を考えるといい加減な発言は決して出来ません。

 

また、ご入居様・賃貸業者様・家主にご迷惑をお掛けする

 

事になり何一ついい事はありません。

 

 

 賃貸シーズンを逃すまいと家主・賃貸業者様が

 

必死になり空き部屋を埋めようとされている中、

 

家主よりご相談をいただきました。募集を任せている会社

 

への不満が積り積もり、当社にて状況把握をしてほしいと

 

ご依頼がありました。早速、退去立会があるとの事で同席

 

し内容を把握する為に日時が決定次第ご連絡を下さいと

 

担当者へ1ケ月前にお伝えをしました。また、他の部屋で

 

設備の故障があり部品の交換をさせてほしいと連絡があり

 

ましたので費用を確認し折り返しご連絡をくださいとお伝

 

えしました。その後、一向に連絡は無く部品の交換は家主

 

への承諾無く勝手に作業を終わらせ、また退去立会も終了

 

しておりました。この退去立会をしてから見積書が届く迄

 

は1ケ月半近くかかっている状況でした。

 

当社が担当者へ連絡し何故お願いした事に対応してもら

 

えないのか?今だなんら報告もないのですがどうなって

 

いるのですかとお伝えしたところ、社内体制が変わり連絡

 

ミスでこのような事になったとの事でした。

 

取り急ぎ見積書を送ってほしいとお願いし送ってくる始末。

 

社内の体制が出来ていないのか「報連相」が全く出来て

 

いない。組織として稼働していないのが現状でしょう。

 

担当者へ全て任せ、トラブル発生し上司へ確認しても何も

 

把握していない会社があまりにも多い。

 

当然トラブル発生率も多くなるのでしょう。

 

ここ数年多いのが、担当者が退社する為お客様の大切な

 

情報を引継ぎするのが当然かと思いますが全くせずに

 

後任が挨拶に来る。当然会話が成り立たない。

 

また、一から人間関係を構築しなければならないケース

 

が非常に多い。人財を育てるには何が大切な事なのかを

 

教える人材が減っているのでしょう。

 

マンション経営を任せる家主は、会社の規模や社名に

 

とらわれず本質を見極める事をしなければ安定した

 

経営は難しくかっていくのかもしれないですね。

 

     管理運営・土地活用・任意後見人

       ご相談はベネフィット