「令和2年7月豪雨」

2020年07月09日

7月3日に名称決定しました「令和2年7月豪雨」により

 

被災されました皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

 

また、お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈り

 

申し上げます。

 

ご遺族の皆さまに心よりお悔やみ申し上げます。

 

被災地の一日も早い復興をお祈りいたします。

 

当社のホームページをご覧になっていただき有難う御座います。

 

 今年も心配していたことが起こりました。

 

二年前に近畿でも一級河川が氾濫し、多大な被害を

 

もたらしました。ここ数年は、いやこれから毎年

 

想像も出来ない被害があると思った方がよいのでは

 

ないでしょうか。地球全体に自然災害の影響が出て

 

今後の地球の動向がどうなるのか凄く心配です。

 

 自然災害の影響は、不動産管理にも及んでいます。

 

老朽化および劣化している建物は事前に対処してい

 

くように家主様へお願いしています。

 

※問題が起きないとなかなか対処していただけない

 

 家主様も多いです。非常に困っています。

 

天候が悪化している状況での現場対応は二次災害の

 

可能性が大きいのと緊急対応は緊急度の高いとこが

 

優先されなかなか現場に来てもらえません。

 

私一人で出来る事は対応しますが、こういった状況で

 

の単独行動はかなり危険が伴いますので残念ながら

 

順番が来るのを待つしかありません。

 

 今年もこの状況を踏まえ、梅雨明けからいつもの

 

大工さんと不安のある現場に取り組んでいくように

 

お願いしています。

 

年々腕の良い職人さんが退職されている現状に不安

 

を感じています。

 

不動産管理を営んでいる私の大きな課題です。

 

 豪雨に地震といった災害リスクが年々高まっている

 

状況で事前対策にも力を入れなければいけないですね。

 

 新型コロナの規制緩和に伴い市民の方々が活動開始

 

したばかりでこの災害は気持ちを折る大きな打撃です。

 

なんとか踏ん張っていただき乗り越えて下さい。

 

     不動産管理のことはベネフィット

     不動産の事業承継相続のご相談は

      ベネフィットが親身に対応します!