サブリース会社との打合せ③

2020年12月02日

当社のホームページをご覧になっていただき有難う御座います。

 

師走に入り年内も後もう少しですね。

 

コロナ感染拡大の勢いは現状の政府対応では減る事は当然無い

 

でしょうし、来年も大変な1年になりそうです。

 

さて、本題ですがサブリース会社へ依頼していたお願い事です

 

が以前よりお聞きしていた期限を守っていただけると信じてい

 

ましたがやはり無理でした。その理由には、早期退職者による

 

大幅な人員削減が大きな影響を及ぼしているとの事です。

 

界壁問題が大きな作業ウエイトを占めている中、管理物件に

 

関する対応もしなければいけません。既存社員一人でどれだけ

 

のオーナーをカバーしなければいけないのか考えると不可能に

 

近い状態だと云えます。結局はやっつけ仕事になってしまいま

 

す。悪循環で昔と何一つ変わらない状況に会社へ変化を求める

 

のはとても酷な事です。

 

今回、私なりに現在のサブリース会社の懐を改善出来る事が

 

出来ないかを考え社員さんへお伝えする事にしました。

 

この案は当社が常日頃現場状況を把握しているからこそ分か

 

ったことです。また、オーナーにもご理解ご協力が必要です。

 

全国規模で管理物件を所有しているのであれば尚更現在の懐

 

を少しでも温める事が出来るのではないかと思っています。

 

これからも当社なりに考えれる事をお伝えしようと思います。

 

オーナーを助ける・喜んでもらいたい・恩返しの精神はお互

 

い一緒だと思っています。協力出来る事はどんどんしたいと

 

思います。賃貸シーズンで界壁工事は思うように進まないと

 

思いますが、賃貸での売り上げをしっかり確保してください。

 

来年の決算には良い報告が聞けるよう楽しみしています。

 

     建物管理・土地活用・任意後見人

      ご相談は是非ベネフィット