東北地方太平洋沖地震

2020年09月01日

当社のホームページをご覧になっていただき有難う御座います。

 

日中まだまだ暑さが厳しく水分補給が必要ですが、

 

朝晩は肌寒くなってきました。季節の変わり目ですので体調

 

管理には十分気を付けてください。

 

来年で10年を迎える「東北地方太平洋沖地震」

 

深刻な問題は今だ根本的な解決はされておらず、

 

漁業を商いとされている方々は不安が拭えない状況です。

 

「トリチウム水」をどのように処分するかが

 

ポイントになりこの問題について難航しています。

 

現在「トリチウム水」を保管しつつけているタンクが

 

後2年で満タンになります。

 

満タンになるまでに「海水放出」か「大気放出」が

 

協議されていますが、肝心な人体や海への影響が

 

どのようになるのか不透明です。

 

私の仕事仲間が関東に住んでいますが、

 

この事故が発生してから毎年この年時期に

 

年間分のお米を送り続けています。

 

※お客様がお米を作られていますのでご購入しています。

 

もうそろそろ刈り取りのシーズンですね。

 

彼はせめて毎日口にするものだけは子どもに

 

安全なものを食べさえてあげたいと言っています。

 

子どもが大人になってなんら症状が出なければ

 

いいと強く願っています。

 

現場がどのような状況なのか本当の情報を

 

日本国民に伝えてほしいです。

 

今後の「トリチウム水」の処理方法から目が離せません。

 

     事業承継・不動産管理・後見人

      のご相談はベネフィット