ご年配の独居部屋について

2020年05月23日

いよいよ来月には梅雨入りですね☂自粛モードが徐々に解除され

 

街並みが一挙に賑やかになりそうですが、梅雨でステイホームに

 

逆戻りで少しホッとします(^_^.)海外では、感染者数の増加が

 

勢いを増しています。ワクチンもそうですが、「入国規制の緩和」

 

はまだまだ先の話ではないでしょうか。

 

日本は、病院数世界1番ですが医者の人数は40番目だそうです。

 

サーズ・マーズなどのウイルス発生を他人事のように考えず

 

体制作りをドンドン進めるべきだと思います。オリンピックや

 

万博などは安全な体制が確立されてからの話だと思います。

 

利益重視より安全重視にシフトしてほしいです。

 

ところで「アベノマスク」はいつ届くのでしょうか?

 

市場に安く販売されていますのでお金を返してほしいです。

 

そして医療従事者や医療機関に使ってほしいです。

 

おっと、ご挨拶が後回しになりまして大変申し訳ありません。

 

当社のHPご覧になっていただき有難う御座います。

 

当社の管理物件で、ご年配の独居の方が多くなっています。

 

新規の御契約も多いですね。共同住宅生活に慣れていない為

 

いろんなクレームや相談が寄せられます。当然、出来るだけ

 

対応するように心掛けていますが無理な事もあります。

 

共同住宅で一番困る事は、一部屋の問題事で他の入居者様へ

 

ご迷惑をかけることです。当事者は、何も迷惑をかけている

 

意識がありませんので対応が非常に難しくデリケートです。

 

じっくりと時間をかけてご本人にご理解・御納得いただき、

 

またご協力していただかないといけません。とても時間の

 

かかる大変な作業です。このような状況になるまでに一部屋

 

一部屋の入居者様と関係を築ければ問題は無いのですが。

 

今回、ワンルームのお部屋を何度もお願いしまして片付け

 

させていただきました。45Lのゴミ袋が約70袋になり

 

ました💦(;'∀')所要時間は10時間かかりました。

 

ご協力いただきました美装業者さん、気持ちの入った

 

作業で見違えるように綺麗になりました☆☆☆

 

入居者様には、ご協力いただき快適な住環境を戻す事が

 

でき、また他の入居者様も安心していただけると思います。

 

お部屋の快適環境を維持するのは入居者様のお仕事です。

 

建物の快適環境を維持するのはベネフィットの仕事です。

 

お互いにより良い「住環境」を維持する為に、今後とも

 

ご理解とご協力を宜しくお願い致します。

 

      独居で先行き不安を感じたら

      相続診断士のベネフィットへ

      ご相談下さい!