新型コロナウイルス関連倒産

2020年05月06日

当社のホームページをご覧になっていただき有難う御座います。

 

新型コロナウイルスによる「緊急事態宣言」の更なる延長により

 

自粛モードも延長になり飲食店や娯楽施設ほかのダメージを更に

 

拡大させ、経営に予断を許さない状況をもたらせています。

 

国が打ち出している数々の助成金項目がありますが、

 

申告までの手続き・申告してから入金されるまでの日数、

 

いつまで体力が持つか分かりません。

 

35都道府県だけで114社(確認できている件数)が

 

既に倒産しています。

 

中小・零細・個人事業主・フリーランスなど細かく

 

調査すればとんでもない数値になります。

 

新型コロナウイルス感染拡大を今なお勢い続けている

 

ヨーロッパ、このヨーロッパを超す勢いで増加している

 

南アジアのインドは1日で1500人の感染数です。

 

これからも爆発的な勢いで感染者は増え続けるでしょう。

 

医療整備が全くできていない国の感染拡大をどのように

 

抑え込むのか心配です。

 

国内の情報も大切ですが、グローバル社会である今

 

もっと世界の情報を身近に届けてほしいと願います。

 

世界から新型コロナウイルスが消滅しない限り「安心」

 

を得ることはありません。

 

※共存するにも、専用のワクチンが整備されなければ

 

現在の状況から抜けることはできません。

 

    「不動産管理・相続診断士・後見人

    高齢化社会の加速に伴うリスク回避を

       身近にお手伝いする企業

     個人密着型 株式会社ベネフィット