久し振りの超緊張感!

2019年08月13日

 長年お付合いしています経営者の一言がきっかけで「資格」取得の手続きを

することになりました。ある職種の方々の総平均年齢を確認すると熟練と呼ば

れる方々がどんどん隠居され業界全体が衰退傾向になるのは間違いない状況で

す。自然環境の変化も影響しスピードが増しそうです。そうなると当社もそう

ですが一番影響を受けるのがお客様です。

 仕事の取組み方として「餅は餅屋」で任せるのが一番ですが、何も知らずに

任せるほど恐いものはありません。出来る限り自分で経験し大変さを理解する

ことが大切だと考えます。その為に全くの異業種で今回の「資格」に臨みまし

た。

 申込みの際に凄く気になったことがあり受付で確認すると、制限なしの「資

格」で申込みをしてしまい、本来経営者の方が云ったのは一番簡単な「資格」

を勧めていたとのことでした(;一_一)

 授業では当然専門用語が全く理解できず、分からないままどんどん授業は

進み徹夜で勉強することに。受講されている方の殆どが本職の方ですので分

かっている前提で進んでいきます。二日目の夕方には筆記試験でこれに落ち

ると次の実技授業を受けることができず高額の授業料もパー(T_T)

焦りまくりの猛勉強!

二日目の授業を受けて、夕方の筆記試験に臨みました。

お昼ご飯を食べる時間も惜しみ勉強したおかげで「合格」し、実技授業へ!

 実技授業は更に大変(-_-;)

本職の方々と雲泥の差で、講師もイライラしまくりでした。

説明が専門用語で直ぐに理解できず・・・

「清水さん、私の云っている事理解してますか?」

ここは、はっきりと全く分かりません!と云うと困った表情をされ、

何度もパニック状態でした。

センスと専門用語の理解が直ぐに出来ない為、一つの事で一杯一杯で

なかなか上手にいかずこのままでは間違いなく落とされる(T_T)ことに

なると思いました。二つの実技を短期間で理解しなければいかず、

「動作」をイメージトレーニングとノートに何度も書き込み

頭と体に叩き込みました。授業との合間の休憩時間と昼休みは

目を閉じてイメージトレーニングを集中しおこないました。

ですが、授業ではイメージ通りには全くいかず焦りの状況で

時間は過ぎ去っていきました。

最終の実技では、作業の繰り返しをおこないなんとか

上手くいったとおもいましたが、講師より「のろのろしていると

時間オーバーで失格になるよ!」と云われ、

それから指摘がどんどん増えました。当然焦りも増えていくばかり・・・。

試験本場前の作業でなんとか形にでき、本番に臨みました。

私の番は真ん中より少し後でしたので、

前の方々を参考にさせてもらいイメージを頭の中で

何度も繰替えし自分の番を待ちました。

緊張のあまりお腹は痛くなるし最悪(T_T)でした。

自分の番が来まして、スタートしてからの記憶はあまりなく

二回繰り返す作業で三回してしまい待機室よりワァーワァー騒いでいる声が

聞こえた瞬間「間違った!」って気づきヤバッと思いましたが、

一呼吸し失敗を引きづらずに取り直し最後まで無事たどり着きました。

時間ロスが酷く受講生の中で一番最後でした。

最後の受講生が終え結果発表までは極限の緊張感でした。

全て試験が終え、結果発表で気難しい表情の中

「印鑑の用意をして下さい!」と云われ教室へいくことに。

暫くすると、講師が「免許証」を持参し各自へ(引渡しの際の確認印でした。)

無事に実技も「合格」できホッとしました。久し振りの緊張感を味わいました。

今回受講した会社のみで利用可能かと思っていましたが、

「国家資格」の無制限利用だとのことですので

凄く価値があり取得して本当に良かったです。

お客様のお役にたつよう仕事を受注し沢山の経験を積み先に生かしていきます。

いくつになっても、チャレンジ精神は持ち続けたいと常に思います。

世の中の変化はもちろん、お客様のニーズに対応し続ける為に。

お付合いしていただいています経営者の方には、良い「きっかけ」をいただき感謝します。

有難う御座いました。

 

                           株式会社ベネフィット 清水