不動産オーナー様の情報共有「ヨコツナ」

「サブリース」の意識改革

今まで沢山のトラブルを抱え先延ばしにしてきましたが、

 

昨年の「界壁」でついにトラブルと向き合うことになり

 

ました。早かれ遅かれ必ず対応しなければならないので

 

す。こんな基本な事が分からず育ってきた経営者たちに

 

この先会社が健全化されるのでしょうか?こんな方々の

 

背中を見て仕事をしている社員さんたちは毎日何を学ん

 

でいるのでしょうか。人財の成長なくして会社の成長は

 

絶対にありません。会社の成長時に「 売上=優秀 」で

 

評価をしてきた体質の会社に人財の改革ができるのでし

 

ょうか。

 

会社はこのような問題を沢山抱え、サブリースも一昔の

 

ようにはいかなくなりました。2021年3月から一括

 

借上げ賃料の減額がまたスタートされます。

 

減額時まで会社が今の状態を維持できるのかも不安です。

 

このような事を踏まえ現役・次世代オーナーと時間を費

 

やし「サブリース」の依存から脱却する事も頭の片隅に

 

入れておくタイミングだと話し合いました。

 

いろんな事を想定しておく事は大切だと思います。

 

オーナーには少しでも「経営者」の自覚を持ってい

 

ただきアパート経営に取り組んでいただくけるよう

 

な仕組みとサブリース脱却後の「プラットホーム」

 

を準備しなければいけないと思っています。

 

サブリースを切られたどうしたらいいのか?と不安

 

感じながら会社とお付合いをしなくてもよい場所を

 

誰かが準備する必要があると思っています。

 

オーナーが「自立経営」できるようになれば当然

 

不安も軽減されます。(運営会社に何かあったとして

 

も)ですが、一人では確かに不安です。でも共存しあ

 

える仲間がいればどうでしょうか。また、そのような

 

場所があれば心のゆとりができるはずです。

 

オーナーの目指す方向は一緒です。

 

全てを任せるのではなく共に経営していくことが重要

 

だと思います。

 

これから山あり谷ありで大変だと思いますがオーナー

 

と共に築き上げていきます。